私の背中も結構生えてる

全身毛深いタイプで、産毛の様なムダ毛も多いです。

とりあえず人目に付きそうなところはきちんと処理して…ないといけませんが、つい疎かになってしまうこともありますね。
どこもかしこもムダ毛が多いので、手が回らないと言えばその通りかもしれません。

どこもかしこもムダ毛が多いので、目に付く範囲ばかり気にしてしまい、見えないところにまではあまり意識が行っていなかったのですが、ちょっと背中のムダ毛もやばいかも?と思うことがありましたね。と、言うより、どこもかしこも毛深いのに背中だけは・・・・。

ツルッツル、ということは無いでしょう。
スーパーのレジ待ちをしていた時に気付かされました。

レジに並んでいた時、私の前に、若くておしゃれな雰囲気の女性が立っていました。
髪をまとめて上に上げて、背中が結構見える服を着た女性でした。

スタイルも良くて、色も白くて綺麗な雰囲気の女性…なのですが、女性本人は気付いていらっしゃったのかどうかは分かりません。

背中のムダ毛が結構目立っていました。

毛深い上に手入れも下手な私に、どうのこうの言う資格はありませんが、結構オシャレな感じで色々気を使っている感じの女性だったのでちょっと意外でしたね。

それと同時に、私も結構生えてる?と背中のムダ毛が気になりました。

背中が出るような服を着ることはありませんが、夏場は半袖が多いので首の下くらいまでは出ます。ちょっと気を付けないとな、と思いました。

水着を着たときに目立つ背中

私が背中の毛を気にしだしたのは確か学生の頃にスクール水着の時に指摘されたからです。

子供の頃というのは本当に遠慮がなく、結構人が傷つくことをズケズケ言うものです。
確かその日も特に変わったこともなく水泳の授業のある日でした。

水着に着替えて更衣室でうろうろしていたときに同じクラスの女子に
「あれ、背中のうぶ毛すごくない。」と声をかけられました。

その時、思春期真っ只中だったせいか、その言葉に結構ショックを受けまして軽く怒ったふりをしながら内心ではすごく恥ずかしくて隠れたくなりました。

そしてその日の学校が終わるまでの間にその子が誰かにも話したらしく、すぐに他のクラスメイトや更にはクラス外の人にもその話が広まったみたいです。

子供の噂話というのは思った以上に残酷で傷つきます。
その日からお風呂で鏡を見ながら背中の毛を処理するようになりました。

ですが毛というのは何度も処理していると少なくなるわけではなく、むしろ毛が強くなっていき、頑固な毛が生えてきます。
産毛だった毛がどんどんたくましくなっていく姿はすごくショッキングでした。

背中のムダ毛を見られるのは夏だけですが、あまり毛を剃りすぎると濃くなっていき、余計にコンプレックスが増えてくるので注意してください。

脱毛ラボ 料金

母に指摘された背中の毛

背中というのは自分の目で直接見ることが出来ないので、なかなか自分では分かりません。
自分の背中の毛が気になりだしたのはお風呂に入る前に母に声をかけられ背中の毛を指摘されたときからです。

自分は元々毛が濃い方だったので、手足や脇などの毛の処理にはしっかりと気を使っていました。
普段から手足の毛は定期的に剃っていたし、脇もピンセットを利用して抜いていました。
ですので自分の中では毛の処理は完ぺきだと思っていたのですが、それが覆されたのがその背中の毛のせいです。

母に言われて自分で鏡で確認してみたら、なんだか濃い毛が生えていました。
産毛といえない黒い毛も生えていたのでまさかの事態にショックを受けたのを今も覚えています。

夏の頃で水着を着る機会も多かったし、友達と旅行で温泉に行く予定もあったので、まさか背中にまで毛が生えているなんて、と毛の処理のことで頭がいっぱいになりました。

どうにかして背中もきちんと処理したいけど、自分で自分の背中の毛の処理をするのはちょっと限界がありました。ですので、気が付いた日から、肌を露出するような水着や洋服を着る前の日には母に手伝ってもらい背中の毛の処理をするようになりました。

母は大変だったと思いますが、母の一言が原因であったので渋々手伝ってくれたことを覚えています。

花火大会の苦い思い出

あれはもう思い出したくもない出来事だったのですが、私はその日花火大会に出かけました。

結構蒸し暑い日で一応上着は来ていましたが、薄着の格好で出かけました。
待ち合わせ場所にいたのは、友人たち数人とその友達で知らない人も交えて一緒に遊ぶという話だったので初対面の人も来ていました。

そして、夏祭りが始まるということで、みんなで夜店を周って楽しんで、すごくきれいな花火に感動してそろそろ解散かなと思った頃に、せっかくだし近くに友人宅でもう少ししゃべってから解散にしようということになりました。

ちょっとした夜遊びのつもりで友人宅に向かったのですが、後で考えるとその時にさっさと帰っているべきでした。友人宅に着き、蒸し暑さに上着を脱いだのですが、そこで隣の男の子が「えっ」とすごい勢いで反応しました。

思いっきり視線が自分の背中に向かっているのに気付いて、不思議に思っていると真顔で「ちょっと毛やばいよ」と言われました。

背中の毛の処理なんてしたこともなく、また背中がどうなっているのか分からない私は気づかなかったのですが、産毛とはいえない感じの毛が生えていたのです。

その後、周りの人がどんどん集まって自分の背中の毛を話題に爆笑している姿にすごく恥ずかしく嫌な気持ちになりました。その日から背中の毛の処理は小まめにしています。

シェーピングで気が付く

私の普段のムダ毛処理方法は、主にシェーピングです。

脇やアンダーヘアを除き、腕や足などはすべて剃っています。
しかし、剃る部分として背中は見ていませんでした。

見えていないので、まず頭に背中の毛を剃るという選択が思い浮かびません。

しかし、腕を剃っていたときに気が付きました。
腕から肩までスーッと刃がいき、ふと背中の方まで伸ばしてみたのです。

そういえば背中を剃ったことがないな、と唐突に思いました。そ
して刃の間を見たら驚きです。
ごっそり産毛のような薄い毛が剃れていました。

もう一度、今度は腕を伸ばして背中まで剃ってみたのですが、やはりごっそり剃れます。
別の意味で感動しました。
背中にも毛が生えるんだな、と忘れていました。

しかし、自分では鏡を使っても剃るのが難しい箇所なので、対策が困難です。
サロンに行って脱毛するか、最悪の場合は彼氏に剃ってもらうしか、私には手がありません。

冬場はほっといても良いのですが、夏になり、水着や薄い服を着たりすればどうしても見えてしまうので恥ずかしいです。

知らなかった方がむしろ良かったのでは、と最近では思いますが、もし、私自身が知る前に彼氏や友人に指摘されていたと思うとトラウマになるレベルで恥ずかしかったと思います。

これからはしっかり対策を練って、夏に備えたいと思っております。

友人を見てはっとした…

暖かくなってまだコートは羽織っていますが、中が自由に薄着出来るくらいになってきました。

友人とランチに行った時にコートをお店に預けたのですが、帰りに彼女のコートを私にお店の人が渡してきたので彼女にコートを着せてあげました。彼女は肌も綺麗だしお肌も白い。うらやましいとずっと思っていたのですが、彼女の背中に太陽の日を浴びてキラキラとふんわり産毛がびっしり生えていたのです。

テレビの画像が良くなってから映画を見ていても海外の綺麗な女優さんが背中にびっしりと産毛が生えてるなんて事もあります。あれには同じ女性としてうわっと思っていまいますが、実際に手の届く場所でもないし、自分で鏡をあてて細かくチェック出来る部分ではないので彼氏に背中の毛が目立つかどうかを聞きました。

彼はヒクくらいびっしりってわけではないけれど、毛はあるなというのはわかるよ。と答えたので、お風呂でT字カミソリで剃ってほしいとお願いしました。

ボディーソープを付けてカミソリで除毛してもらったのですが、うっすらだと思っていた産毛がごっそり剃れた時に愕然としました。剃った後の背中は今まで観ていた背中より白くなっていたし、日焼けだけじゃなく毛でくすんで見えてしまってたのだと実感。

これからは定期的に背中の処理をお願いしようと思いました。

札幌脱毛サロン 人気